FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

タグ:融資




H銀行から回答がありました。



結果は融資不可!



理由は耐用年数が理由です。



去年鈴鹿マンションにて打診した際も耐用年数が



理由で融資不可でしたので



前年と変化なしといった所です。



担当者は利回りも良い物件なのでかなり前向きに



検討して下さいましたがそもそも



耐用年数を超えての融資が出来ないとの事で



申し訳なさそうに連絡を頂きました。



D銀行は回答待ち



日本政策金融公庫には修繕費分の融資申し込みを



ネットからしました。



こちらは15日に面接があります。



↓記事がおもしろければクリックして下さいね
不動産投資 ブログランキングへ




5月30日に紹介を受けた物件



現在買い付けが通り 融資付けに奔走しています。



本日もH銀行の担当者を仲介業者さんに紹介頂き



確定申告書、決算書、保有物件の固定資産税納付書コピー



既存借入れの返済予定表等 資料を渡してきました。



プロパーにて検討して頂けるとの事だったので



返済期間、据え置き期間等こちらの希望をお伝えしました。



メインバンクのD銀行は回答待ち



最近取引を始めたK信金は担当者レベルの回答で融資可



一つの大きな山場を迎えています。


↓記事がおもしろければクリックして下さいね
不動産投資 ブログランキングへ

このページのトップヘ