FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

カテゴリ: 物件調査




とある所から物件の紹介を受けました。
この物件は価格がついていません。



というのも売主様が亡くなってしまっているからです。
残債もかなり残っているのですが、残債ではだれも
買う方はいないでしょう。



債権者次第といった所なのですがおもしろそうな案件なので
明日すぐに見に行く約束をしました。




応援クリックお願いします






気になる物件が出てきまして
現地調査に行って来ました。
現地に行ってみると、建物の割に敷地がすごく広い
物件でした。



入居率が悪く、またその原因もわかりました。
土地値以下まで指値が可能で表面利回りも19~20%
まで可能かもしれません。



通常土地値物件は積算は出やすいのですが利回りが低かったり
といった事が多いと思います。その為キャッシュ・フローが出にくいの
のが難点です。



今回の物件は利回りは高いのであとは融資期間が十分取れると
キャッシュ・フローが出るのですが。




応援クリックお願いします







すごい物件3の情報が入り今回現地も見ずに買い付けを入れました。
現地確認には明日行きます。
情報に間違いがなければ買い付けが殺到するのではと思います。



すごい物件2の方は今月末契約で来月末決済の予定になりました。
契約までに細かい詰めの調整を行っている最中です。



隣地との境界の境界杭が欠損している箇所がありその復旧をするか
説明書きのみで対応するかどうか?



固定資産税精算の起算日を1月1日にするか4月1日にするか?



などなど。






先日買い付けを入れた戸建て物件。カウンターオファーがありました。
そのカウンターオファーに対してすぐに合意。



来週契約を行い来月に決済予定となりました。
キツ目に指値にもかかわらず売主さんの反応もかなり早かったです。
やはり相続物件となると物件に対する愛着や金額に対するこだわりも
薄いのだと思います。



ざっくり表面で22%程。必要最低限のリフォーム工事で仕上げていこうかと
思います。

本日戸建て物件に買い付けを入れました。
相続で取得された物件の為価格が安く昨日問い合わせを
して本日現地調査。



築30年超えの為全体的に古く、手入れが必要でしたが5年程度
賃貸に出して、建物は解体後更地として売却の予定です。



安い価格にさらに指値をしましたので通るかどうかわかりませんが。



収益物件が枯渇していると口々に収益物件を扱っている業者さんからお聞きしますが
出る時にはこういった相場より安い物件が出るもんです。

このページのトップヘ