日本政策金融公庫の面談終わりました。
今回面談の担当者が新しい方に変わりました。
以前の担当者とは会話が一方通行でしたので
今回の新担当者さんはすごく話やすかったです。



結果は5月末から6月頭頃になります。



今回用意した物は

1,所得税の領収書
2,預金通帳
3,支払い明細書(借入金)
4,固定資産税課税明細書、固定資産税の領収書
5,運転免許証
6,今期売上帳票



金利の高い日本政策金融公庫のこちらの残債をまとめてもらう様
交渉しました。



今回の新担当者さんとの面談で前回の金利が安くなった理由が
ようやくわかりました。
続きが読みたい!っていう方は人気ブログランキングをクリック下さい。↓



不動産投資 ブログランキングへ