年末に司法書士さんに依頼してあった
根抵当権の設定が完了しました。



必要な書類は
①根抵当権設定契約書
②登記原因証明情報 
③委任状
④登記簿謄本
⑤司法書士へのご案内文書
⑥㈱日本政策金融公庫の現在事項一部証明書
⑦担保物件の権利書
⑧印鑑証明書



当初抵当権でいこうかと思ったのですが
担保提供する物件が現在メインの地銀、信金のエリア外で
かつ調整区域の物件という事もあり、根抵当権にて設定する事にしました。



これで借入の度に登記する必要がなく登記費用に節約になります。
(日本政策金融公庫の為登録免許税は非課税ですが司法書士さんの
手数料はかかりますので。)




定期的にまとめ融資を利用して年内に他のに日本政策金融公庫の残債を
1%台にしていきたいと思います。



不動産投資 ブログランキングへ