日本政策金融公庫のおまとめ融資の為

・借用証書
・印鑑証明書
・収入印紙
・口座振替利用届

等を用意。



◇ おまとめ融資

日本政策金融公庫・国民生活事業の借入残高を一本化する融資



これを利用する為には新規の借入が必要なのですが
新規の借入の額は少額でも構いません。




今回私の場合約20万の室内修繕費用で申し込みました。
これで他の借入残高をまとめる事が出来ます。




少し気を付けないといけない点は設備資金の借入残高です。
設備資金の借入残高をまとめると運転資金扱いになり
融資期間が5年~8年になる事です。



今回融資期間は7年となったのですが
もし設備資金の借入残高の残返済年数が
それ以上であると金利負担は軽くなっても



毎月の返済額が上がる可能性があります。
この点は注意が必要と感じました。



逆に言えば現在の返済額の負担が大きい場合
おまとめ融資をうまく利用する事で
負担を軽くする事も可能かと思います。



登記設定を来週早々司法書士に依頼しようかと
思います。
以前から何度も自分で登記していますが、
入居準備やコイン洗濯機、乾燥機設置で
大忙しです。




不動産投資 ブログランキングへ