なんと名張市 戸建ての買い付け申し込みがそのまま通りました。



売り主が気のいいお婆さんと聞いていましたのでひょっとしたらと



思ってましたが。



さて 780万の売値に対して600万の買い付け申し込み。



180万の値引きです。



売値がそんなに高い訳ではありません。



近隣の土地が750~850万で売りに出ています。



最終の出口戦略として



150万の解体費用を投じて



750万で売却も可能です。



あんまりスムースに指値が通ってしまったので売主のお婆さんに感謝



なのですが



指値が甘かったとも考えらえます。



適正な指値は一番難しい課題です。



基本的に不動産の売値は 売主の希望価格です。



売却理由によっては 最初から叩き売りの値段設定の場合もあります。



この目利き力を向上する為これからもとにかく数を見ていこうと思います。



不動産投資にはいろんなスタンスがあります。



レバレッジ(借金)をどう扱うか



 ・現金で激安のワンルームや戸建を買っていく方法


 
 ・レバレッジをフルに利かせて、RCやアパート一棟買いする方法



私はレバレッジを利積極的に利用するタイプです。



土地値以下の戸建てを購入しながらキャッシュフローをプラスに



保ちつつ次々を物件を購入していく。



レバレッジ(借金)を積極的に利用したいので



次の融資につながる様、利回り(収益還元評価)



より積算評価重視で行きたいと思います。



物件の話に戻ります。



今回の物件も融資を使って購入したいと思います。



本日は融資に必要な納税証明書等 を揃えてK不動産



の営業さんにお渡ししました。