FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

2015年05月




日本政策金融公庫の担当者さんより電話がありました。
何となく電話のタイミングが早過ぎるので嫌な予感はしてましたが



やはり今回融資は不可でした。
前回の懸念材料が払拭出来なかった様です。
残債が半分程度になれば検討しやすいと言われましたが
そこまで待つのは現実的ではありません。
時間は有限です。


しかし引き続き機会をみて日本政策金融公庫にはチャレンジしてみようとは
思います。




前回の現地してきた物件ですが、様々な所から問い合わせが
殺到した様です。最近は東京からの問い合わせが多いみたいです。



現在買い付けは通り、融資申込をしている最中です。
本日は急ぎ日本政策金融公庫に面談をしてもらいました。



融資申込書はFAXの上本紙は面談時に持参しました。
ブログには書いてなかったのですが今年2月、去年11月にも
融資の申込をしておりほぼ3か月に1度申込をしている事に
なります。



今年2月、去年11月の結果は融資不可でした。
理由としては借入総額が多い(日本政策金融公庫としての)
融資依存である事。



それでも積算評価が高い事や事業収支(キャッシュ・フロー)が良い
事、
過去実績で融資して頂いた物件が満室稼働している点と
その決算書等はしっかりと説明しておきました。



やれる事はやったので後は結果を待つのみです。

不動産投資専門税理士の叶さんが
ふるさと納税の新書を出されましたね。



早速amazonで注文しました。
出版キャンペーン中で特典も頂きましてこれから見て見ようと思います。

【特典1】動画セミナー

税理士叶 温の食費が節約できる節税対策!「ふるさと納税」活用法!

(Youtubeシークレット動画77分)


【特典2】小冊子

賢くお金を残す!はじめての不動産投資入門(ダウンロード版PDF91ページ)

サラリーマン時代に年収400万円で1億の物件をフルローンで買った税理士大家の?投資物語~


【特典3】ふるさと納税管理表(ダウンロード版 excelファイル)


出版キャンペーンは、24日(日)までです。

最近ふるさと納税をしようと
ふるさとチョイスを見てみたのですが
結構売り切れが多かったですね。

ちなみに去年は
三重県尾鷲市
宮崎県都城市
北海道上士幌町
大阪府和泉佐野市を選びました。
叶税理士が作った「ふるさと納税計算ソフト(平成27年度版)」
で自己負担2,000円で済む最適上限金額が試算できます

またときどきチェックしようと思います。










気になる物件が出てきまして
現地調査に行って来ました。
現地に行ってみると、建物の割に敷地がすごく広い
物件でした。



入居率が悪く、またその原因もわかりました。
土地値以下まで指値が可能で表面利回りも19~20%
まで可能かもしれません。



通常土地値物件は積算は出やすいのですが利回りが低かったり
といった事が多いと思います。その為キャッシュ・フローが出にくいの
のが難点です。



今回の物件は利回りは高いのであとは融資期間が十分取れると
キャッシュ・フローが出るのですが。




応援クリックお願いします




第27回関西大家の会に参加させて頂きました。



講師:たちばな はじめさん

不動産投資家必見!
元多重債務者が語る、法律家がゼッタイに話さない『借入金の真実』



1.約6億円の多重債務を負い、どうして復活できたのか?
2.「自己破産させない屋」とは何なのか?
3.借金6億円でもクレジットカードが使えるってホント?
4.借金苦の自殺・未遂者年10万人。あなたが守るべきものは?
5.死んでも返すべき債務を持つ人間は一人もいない!
6.銀行の守秘義務で広く誤解されている事実とは?
7.口座差し押さえのしくみ、差し押さえさせない対策とは?
8.会計法を理解したら・・・それでもあなたは自己破産?

不動産投資をこれからはじめる方とお話させて頂く機会があり
借金に対する考え方をお聞きすると自分が返せる範囲の借金
ではじめたいとおっしゃっていました。


目指す投資の規模は人それぞれですのでこれはこれで良い
のではと思います。


ただし私の場合返済原資は家賃収入ですので自分の収入から
返すという考え方はしていません。



規模拡大の時期は借入を伴いリスクテイクしていく必要があります。
では万が一借金が返せなくなる場合どうなるのか
これが今回のたちばなはじめさんのセミナーで知りたい事でした。



「借金は必要でも返せなくなるなったらどうしようかな~。」
これではアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態になりますので
前に進めませんよね。


今回のセミナーはすごく良いセミナーでした。
ピンときた方はぜひセミナーを受けられた方が良いと思います。

いつも有益なセミナーを開催して頂いているゴンさんまるこさんに感謝!










このページのトップヘ