FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

2014年11月




現在法人の決算1期目を迎え税理士さんと
もろもろ打ち合わせをしています。



法人の期首から1期目からなんとしても黒字化したい旨
伝えていました。



よく創業時の赤字は一過性の赤字につき銀行も
大目に見てくれると税務関係の書籍で見ます。



しかしわれわれ不動産賃貸業の場合2期目も一過性の
赤字になる可能性って大きくあると思うのです。



創業時に行った設備投資が2期目以降はなくなるから
黒字になる可能性が高いという理屈なんですが、
不動産賃貸業においては設備投資が2期目もある可能性
が高いと思います。



1期目と2期目の一過性の赤字を銀行はどう見るかっていう所が
問題だと思います。
おそらく一過性の赤字では説明がつきませんし、黒字になるまで
待ちましょうって事になるんではないでしょうか?



とくに今回は法人して取得した物件が空室率の高い物件であった為
売上が少なく、経費は多い為赤字になる要因がたくさんありました。



続く~~




関西大家の会 第25回セミナー&懇親会に参加
させて頂きました。



「好立地で高利回りをたたき出す!秘密のリノベーション・レシピ
  ~実例写真たくさん見せます~」

講師:    株式会社リノスタイル不動産 代表取締役 古田佳奈美さん

【セミナーの概要】


①リノベーション向きの物件とは?購入時に見極める3つのポイント

②リノベーションプランはどのように作るか?秘密のレシピ大公開!

③費用対効果の高いリノベポイントはコレだ!

④リノベーション費用 実例(見積もり明細)大公開!

⑤全空き物件が即満室!客づけの極意とは?




古田さんのセミナーは以前から賃貸住宅フェアにて聞かせて頂いて
いてすごく勉強させて頂いていました。



古田さんの物件の特徴でもあるのですがタイルを非常に上手く使用されて
らっしゃいます。ご本人のデザインセンスによって他の物件では真似出来ない
ような差別化がされており。所有物件はほぼ満室だそうです。



所有物件を見学させて頂けるチャンスも頂けたので今から楽しみです。

このページのトップヘ