FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

2014年10月




奈良大家の会に参加させてもらいました。


会長りょうさん今回は最後まで意識があって
びっくりしました。
すごい経歴をお持ちの
IT大家さん
ヤフオクと戸建て賃貸のカリスマ
竹内かなとさん
竹内さんの相方で男気溢れるシマダさん、
いつも素敵なお姉さま
hirokoさん
凄腕の投資家
せんとくん@奈良さん
他総勢10名程いろいろな不動産投資家さんとお話させてもらいました。



最近の収益物件の価格高騰もあり、やはりなかなか買えていない
のが現状だと思います。その中でも戸建ては新規で買ってらっしゃる方
が何人かいらっしゃいました。



奈良の収益物件は比較的水面下で取引される物件が多い様です。
インサイドで投資する事はやはり大切ですね。



情報交換頂いた皆様ありがとうございました!




すごい物件2の2行目の融資も融資期間が伸びず、返済比率が高くなりすぎた為
上手くいきませんでした。続いて別の金融機関にも打診してみます。



さて最近話題になっているふるさと納税
感度の高い方はすでに実践されてらしゃるかと思います。





メリットはあっても僅かなデメリット(2千円は最低かかる)しかありません。
早速私も納税にトライして見ました。



ふるさとチョイスというサイトが便利なので使用しました。
3箇所頼んでみたのですが
三重県尾鷲市
宮崎県都城市
北海道上士幌町を選びました。




このふるさと納税ですが最適上限額というのがありまして
これを計算するのがかなり面倒なんですが
税理士の叶温さんが
とてもいいソフトを出されてらしゃいまして
早速ダウンロードして私も
使用しました。



このソフトのいい所は不動産所得、事業所得、短期譲渡所得、長期譲渡所得
にも対応している所です。給与で試算出来るソフトはあるのですがこれに対応する
ソフトがありませんでしたので不動産投資家にとっては非常に使い勝手が良いです。

日本政策金融公庫の融資が通りました。



今月引き渡しの戸建て物件の融資なんですが
今回初めてオーバーローンにして頂けました。
若干希望より融資期間が短くなったのですが
すでに耐用年数大幅オーバーの為仕方ありません。



これでオーバローンに対する苦手意識というか
1つ壁を超えられたと思います。



今回融資が通った要因として
事業実績
担保
の2つにあったと思います。



前回の日本政策金融公庫での融資から1年たっておらず
法人での決算すら出てなかったんですが
直近の試算表と前回融資して頂いた物件の実績を
詳しく説明しました。



担当者さんも資料を見る限り前回の融資実行の効果が
みて取れると言っていました。



引き渡しまでにリフォーム工事の打ち合わせや見積をこれから
取っていきます。



応援クリックお願いします




先日のすごい物件2の融資をすごい物件1でオーバーローン
で融資可の内諾を頂いた金融機関に打診していたんですが



結果















不可!


案件として担保も十分だったのですが支店決済を超えて本部決済
となる事、1案件としての融資額が大きい事などが不可の理由でした。
かなり期待していたのですがこればかりはどうしようもありません。



しかし諦めずに他行も当たってみようと思います。

このページのトップヘ