FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

2014年02月




鈴鹿マンション007にさらに2件申し込みが入り残りが
残る空室が4室となりました。
満室が見えてきました。



さてここ最近が買う方の動きもしてまして
現地調査の上買い付けを入れました。
満室で立地も良い物件の為希望価格では通りませんでしたが
他の方が買わなければひょっとしたら回ってくるかもしれません。



さらにもう1つ物件の紹介を頂いたので明日現地に行く予定。
事前に家賃相場等は調査済みなので
あとは現地調査と価格交渉次第かと思います。












鈴鹿マンション007さらに3件申し込みが入りました。
これで残り空室は6室となりました


応援クリックお願いします





1月は内見ゼロだった為 家賃値下げと広告費1か月上乗せを
した事を前回書きました。
今回それ以外に対策をした事は専任から一般に切り替えて
募集窓口を広げた事です。



リーシング能力では間違いないだろうと専任にて大手に任せていたんですが
残念な結果になりましたので、一般に切り替えて2社で競合してもらう形を
とりました。



管理の問題もあり本来この形にしたくなかったのですが、致し方ありません。
一般に切り替えてから内見も増え、一気に3部屋申し込みが入りました。
この調子で残り6室満室にもっていきたいと思います。




ついにこの日が来ました。不動産取得税の時期が。
約90万円今月末までに納めなさいとのお達しです。



予定通りなんですが、すごい金額ですよね。
がんばって納めようと思います。
今月の物件単体でのキャッシュ・フローは大幅マイナスとなりそうです。



さて鈴鹿マンション007は1月から本格的に募集を始めたんですが
上手くいっていません。
というか1月は内見がほぼないという事態でした。



繁忙期に満室にならないとかなり痛いので
募集条件を見直す事から改善しました。
強気の家賃設定をしてましたが、家賃を引き下げ、広告費も1か月上乗せ
しました。



するとようやく1部屋申し込みが入りました。ただこのペースだと
繁忙期に満室は厳しいと思います。
そこでもう1つ対策を行いました。




このページのトップヘ