FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

2013年12月




先日鈴鹿アパート006で入居者が亡くなられました。
発見が早めだったのと、冬の時期であった為ご遺体の
損傷はさほどなく綺麗な状態だったそうです。



管理会社に手配頂いた警察により、現場検証の上ご遺体を
引き取って頂きました。
その後ご遺族に遺品の整理と、引取をして頂き、特殊清掃業者
により死臭を消臭して頂きました。



今回の件で管理会社のありがたさが身に染みました。
この様な事が一度でもあると管理費って安いです。







満室経営新聞&MSP 合同交流会に参加して来ました。
講師:融資交渉プロフェッサー 河田康則氏
講師:不動産再生ディレクター 中村一晴氏
懇親会ではNSX松田さんともお話が出来ました。



セミナーの中で河田さんが以下の様に成功の定義をおっしゃっていました。

成功=考え方×やる気×やり方

こう言ったセミナーに参加すると考え方とやり方(ノウハウ)
について知る事が出来ます。



ただ肝心な答えは自分で出すっていう姿勢が
大事なのかなと思います。



『賭博黙示録カイジ』で利根川のセリフのイメージでしょうか。

    大人は質問に答えたりしない 


yjimageCAT8NFYX










本日管理会社担当者様からの電話



管理会社担当者さん
「◯◯◯号室の生活保護の入居者◯◯さんなんですが
ここ2週間程音信不通で、本日警察立会いの元
安否確認したんですが、、、。」



管理会社担当者さん
「玄関ドアにチェーンが掛かっていて室内に入れなかったん
ですが恐らく臭いからして、、、。」



管理会社担当者さん
「おそらく亡くなられてるかと思います。」




「え?ええええ~。」



衝撃的な電話に一瞬思考停止状態でしたが
現実を受け止めつつ対処方法を話し合いました。



亡くなられた入居者さんのご冥福をお祈りします。




このページのトップヘ