FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

2013年05月

カリスマ大家・小場三代の「満室力」
カリスマ大家・小場三代の「満室力」 [単行本(ソフトカバー)]

激戦区と呼ばれる福岡で満室経営に挑まれている小場三代さん
の本が発売されています。
早速amazonで注文しました。



健美家の投資家インタビューの記事もありますので
読んで見て下さい。



2万を切るワンルームがごろごろあるとの事ですが
福岡市中央区で見ると確かにごろごろあります。
さすがに1万円代の家賃になると家賃に占める修繕費、
広告費の割合が大きくなり収益を圧迫すると思います。



2DKは4万前後辺りの様です。
ワンルームは投資として厳しそうですが
ファミリータイプで立地を選べば勝算があるのでは
ないでしょうか。


不動産投資 ブログランキングへ




山形アパートに申込みが1つ入りました!
しかし先日もう1件退去予告が来たので
±ゼロ
残り空室は4部屋



ここ最近申込みが続いているのでいい調子です。
管理会社さんの協力を頂いてキャンペーンを
して頂いた結果だとおもいます。



鈴鹿アパート006
夜逃げ部屋→保証人さんと交渉が終わり、リフォーム中



鈴鹿マンション005の方は
         空室1部屋



山形アパート004の方は
空室3部屋→1件申込み 空室2部屋
退去予告が2部屋



満室目指して応援お願いします。

不動産投資 ブログランキングへ





本日面談担当者から電話がありました。
どうやら今回の融資はNGの可能性が高いです。
前回の融資から早すぎることが理由の様です。



とは言え決算書が良い方はさらに融資を引けるでしょうし
まだまだという事だとおもいます。



面談担当者からやんわりとNGの電話が来た場合
今まで覆った事はありません。
正式回答は封書で来るのでそのうちくるでしょう。



年内には再チャレンジしておまとめ融資で
低金利固定化を目指したいと思います。


不動産投資 ブログランキングへ









日本政策金融公庫との面談で分かった前回融資金利が安くなった理由。

1 有担保であった事 (第一順位の根抵当権)
2 
セーフティネット貸付であった事

-----------------------日本政策金融公庫HPより転載-------------------------------------

ご利用いただける方

社会的、経済的環境の変化等外的要因により、一時的に売上の減少等業況悪化をきたしているが、中長期的にはその業況が回復し発展することが見込まれる方で、次のいずれかに該当する方。
  • 最近の決算期における売上高が前期または前々期に比し5%以上減少している方
  • 最近3ヵ月の売上高が前年同期または前々年同期に比し減少しており、かつ、今後も売上減少が見込まれる方
  • 最近の決算期における純利益額または売上高経常利益率が前期または前々期に比し悪化している方
  • 最近の取引条件が回収条件の長期化または支払条件の短縮化等により悪化している方
  • 社会的な要因による一時的な業況悪化により資金繰りに著しい支障を来している方または来すおそれのある方
  • 最近の決算期において、赤字幅が縮小したものの税引前損益または経常損益で損失を生じている方
  • 前期の決算期において、税引前損益または経常損益で損失を生じており、最近の決算期において、利益が増加したものの利益準備金及び任意積立金等の合計額を上回る繰越欠損金を有している方
  • 前期の決算期において、税引前損益または経常損益で損失を生じており、最近の決算期において、利益が増加したものの債務償還年数が15年以上である方

----------------------------------------------------------------------------------------------------


不動産賃貸業において新規物件の購入を毎年されている方は売上の減少
は入居率がよほど悪くならない限り考えられません。
どの条件に当てはめて適用されているのかはわからないのですが
とくに裏付ける資料の提出は求めてられていません。
この辺りは担当者判断になるんだと思います。



日本政策金融公庫面談ネタ もう1つあるのですがみなさんの
クリックが多ければ続けたいと思います。
↓↓↓


不動産投資 ブログランキングへ




日本政策金融公庫の面談終わりました。
今回面談の担当者が新しい方に変わりました。
以前の担当者とは会話が一方通行でしたので
今回の新担当者さんはすごく話やすかったです。



結果は5月末から6月頭頃になります。



今回用意した物は

1,所得税の領収書
2,預金通帳
3,支払い明細書(借入金)
4,固定資産税課税明細書、固定資産税の領収書
5,運転免許証
6,今期売上帳票



金利の高い日本政策金融公庫のこちらの残債をまとめてもらう様
交渉しました。



今回の新担当者さんとの面談で前回の金利が安くなった理由が
ようやくわかりました。
続きが読みたい!っていう方は人気ブログランキングをクリック下さい。↓



不動産投資 ブログランキングへ




このページのトップヘ