FP大家の不動産投資 金持ち父さんになる!

2005年12月より不動産投資をスタート。低属性の自営業者から日本政策金融公庫から融資を受け、不動産賃貸業の規模をゆっくりですが拡大。35歳でアーリーリタイアを実現。

2009年09月




外は快晴で本日も名張市の戸建て物件の調査しました。



14件目の物件



相場より2割程安いと感じて内見の予約を入れた物件です。



大坂の業者が専任で受けている物件でしたが



上野の業者が代わりに案内するとの事。



別の業者が案内を代行するなんて初めての事です。



現地到着後 上野の業者と名刺交換。



「こちらは債権整理の物件です」



との事。



先週から4件続けて任意売却物件です。



平成築で相場より安いのは任意売却物件が多い。



物件そっちのけで



上野の業者さんと雑談。



この物件自分が買うなら600万でも買わないと言う。



しかも現在800万で600万下がる事はないと言う。



競売に参加する事を勧められた。



物件を見るより



知恵を持っている業者さんとの雑談が為になる。



上野の賃貸物件の動向も聞いた。



上野は貸家が少ないらしい。



名張は少数派だが結構貸家物件は出ている。



上野も名張もワンルーム物件は供給過剰だ。



名張市なんかレオ○レス物件が3割引キャンペーンを展開していて



入居者の奪い合いです。



来月の「藤山流 競売不動産の極意 直伝セミナー」



で知識を得て



次回競売に参加してみようと思う。




戸建ての物件調査12件目



売値が590万



平成7年築



木造



南東向き



不人気エリア



任意売却物件です。



不人気エリアという事もあり 賃貸付けに苦労する点。



一階部分が汚れていてクロス前面張替え、風呂の扉の付け替え等



リフォームが必要である点。



業者さんに説明し 300万の指値を申し上げましたが



その値段では金融機関が承諾しないとの事。



最近指値を申し上げても売主、もいしくは金融機関に持っていってもらえない。



不人気エリアなので利回り15パーセントはないとまったく面白くない。



通称「鬼のような指値」をどうやったら売主に持っていってもらえるのだろうか



今後の課題です。



つづいて物件調査13件目



12件目の業者さんが



近くにもう1件任意売却物件があるのとの事で




調査開始



売値 830万



平成13年築



木造



北向き



不人気エリアの上 土地が北向きなので



更地にして土地を売却するのは



かなり困難です。



400万なら買いたいが



それ以上なら 購入意欲がわかない。



年内もう1物件取得に向けてがんばろう




元祖カリスマサラリーマン大家さん藤山さんのセミナーに



参加を決定しました。



「藤山流 競売不動産の極意 直伝セミナー」



昨年からの景気悪化の影響による競売の増加が



ちょうどこれから秋にかけて見込まれます。



また不動産投資に目覚めたきっかけでもある講師なので



いっそう楽しみです。

このページのトップヘ